元宝塚歌劇団花組トップスターの女優、明日海りお(35)が、26日に放送されたフジテレビ系「青のSP(スクールポリス)−学校内警察・嶋田隆平−」(火曜後9・0)の第3話に初登場した。

 2019年11月に宝塚を退団後初めてのドラマ。明日海演じる小川香里は、主人公の嶋田隆平(藤原竜也)がスクールポリスとして配属された赤嶺中学校の音楽教師で、物語が進んでいく上でキーパーソンとなる人物だ。

 第2話では彼女に関するニュース記事が映り、故人であることが発覚して視聴者を驚かせた。初登場となった第3話ではモーツァルト「レクイエム」より「ラクリモーサ」のピアノ演奏を披露。幼少期にピアノを習っていたが、久しぶりにピアノを猛練習して撮影に挑んだという。また放送終了後にはスタッフツイッターで撮影のオフショットを明日海本人が公開。今後、明日海演じる香里が物語にどう関わってくるのか注目される。