miteのブログ

芸能ニュース

谷原章介、PCR検査は陰性で「仕事への影響はない」…舞台主演の東山紀之は陰性も番組を欠席

 舞台「チョコレートドーナツ」(演出・宮本亞門)の公演関係者3人が新型コロナウイルス陽性の診断をされたことを受け、出演者の俳優・谷原章介(48)は、PCR検査の結果が陰性だったことが6日、分かった。関係者によると「仕事への影響はない」という。

 舞台は7日に迎える予定だった初日(東京・渋谷のPARCO劇場)を延期することを発表した。また、主演を務める少年隊の東山紀之(54)は同日、キャスターを務めるテレビ朝日「サンデーLIVE!!」(日曜・午前5時50分)を欠席。番組の冒頭で濱田隼アナウンサーが「東山さんはきょうはお休みをさせていただきます」と番組欠席を報告。「東山さんのPCR検査の結果は陰性で体調に問題ないということなんですが、濃厚接触者となる可能性があるため、本日、出演は控えさせていただきます」と説明していた。

 公演を主催するパルコは、報道各社に文書を送付し「稽古中は感染対策を徹底し、11月27日(金)に実施したPCR検査では全員陰性を確認しておりましたが、12月4日(金)未明、出演者の一人が発熱し、当日にPCR検査を行ったところ、12月5日(土)に陽性と確認されました」と報告。さらに「それに伴い、4日、5日の稽古を中止の上、改めてキャスト・スタッフ全員のPCR検査を行ったところ、さらに2名の陽性が12月5日(土)夜に確認されました」と複数の感染が判明したという。

 
エンタメ music.jp ロリポップ!レンタルサーバー