miteのブログ

芸能ニュース

金子恵美氏、ラサール石井への「総理になってから言って」発言を坂上忍にイジられる「私の表現のつたなさで申し訳ありませんでした」

 元衆院議員の金子恵美氏(42)が1日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)にコメンテーターとして生出演し、ラサール石井(64)との“舌戦”について言及した。

 番組では、安倍晋三首相(65)が辞任を表明し、それに伴う自民党総裁選について特集。

 安倍首相の辞任をめぐっては金子氏が、ラサール氏のツイッターでの発言に、30日のTBS系「サンデー・ジャポン」で「全くもって政治家をやったことのないコメンテーターのコメントだと思います。選挙に出て総理になってから言ってもらいたいなと思います」などとコメントし議論を呼んでいた。

 番組冒頭でMCのMCの坂上忍(53)から「この件でラサールさんと色々やっているみたいですけど、そこら辺は大丈夫なんですか?」と直球の質問を受けると、金子氏は「私の表現のつたなさで申し訳ありませんでした」と謝罪。そして「言いたいことは別に政治家だけじゃなくて、皆さんも政治の発言をして頂きたいんですけど。ただ、心はお疲れさまというか、病気を気遣ってくれたら良かったなぁって」と続けた。

 この発言をうれしそうに見ていた坂上に、金子氏は「何でニコニコしているんですか」と話しかけると、坂上は「意見を交換することはいいことですから。全然、もっと言っちゃっていいんですよ。ラサールさん、こんなこと言ってますよー!」とイジり倒していた。

 
ロリポップ!レンタルサーバー mixhost B.A RED 生漢煎 防風通聖散