miteのブログ

芸能ニュース

手越祐也ファン“デゴラー”激減…エッセイでの女性遍歴暴露が完全裏目

 今年6月にジャニーズ事務所を退所し、フリーとして活動を始めた手越祐也(32)が想定外の事態に頭を抱えている。いま、彼を悩ませているのが加速するファン離れだという。

「ジャニーズを辞めたらキー局の仕事ができないことなどは織り込み済みでした。でも彼にとって一番のショックは“テゴラー”と呼ばれるファンが離れていること。手越は何があってもテゴラーだけは付いてきてくれるというヘンな自信があったから独立を果たしたわけです」(芸能関係者)

 ところが、今月5日に初の著書「AVALANCHE~雪崩~」(双葉社)を出版したことで潮目が変わってしまったという。同著のなかでガ然、注目を集めたのが過去に浮名を流した女性芸能人について実名で触れたこと。出版会見では、「きれいごとばかり書いても僕が出す意味ない」などと執筆の意図について強気のコメントを発していたのだが、会見から数日後、自身のYouTubeチャンネル「手越祐也チャンネル」で“これが最初で最後の弱音です”として著書に登場した芸能人や関係者、そしてファンに謝罪した。

「これが長年にわたり、手越を支えてきたテゴラーたちに大ひんしゅくを買いました。SNS上では“もうファンをやめる”と表明する人までいた。お騒がせのイメージばかりが強まった今の手越に熱狂的なファンも辟易しているようです」(前出の芸能関係者)

 それも関係しているのか、5万部を刷った同書も実売はいまひとつなのではという見方があるようだ。

「完売は厳しいのではと囁かれています。すでに手越の熱狂的なファンは5万人もいないのかもしれません」(出版関係者)

 頼みの綱だったファン離れが始まったことで手越も焦り出しているというが、現状、テレビの仕事が厳しいのは周知の通り。

「手越がジャニーズと揉めに揉めて飛び出したことは業界では有名です。少なくとも数年間は地上波は厳しいと思います」(放送作家)

 そこでYouTubeチャンネルの登場ということになるのだが……。

「今は話題性もあり、チャンネル登録者数は一気に152万人に達したが、この先、再生回数を稼ぐ動画をアップし続けられるかどうか。何度も言うが、ファン離れが進んでしまうと手越のような元アイドルは巻き返しが難しい」(前出の芸能関係者)

 手越に離れたファンを再び囲い込むための秘策はあるのか。 
ロリポップ!レンタルサーバー