miteのブログ

芸能ニュース

ユニクロ最強ライン「ユニクロU」最新シリーズのマストバイを予想

―[メンズファッションバイヤーMB]―

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第293回目をよろしくお願いします。

 毎度毎度大人気! ユニクロのコラボレーションライン「ユニクロU」の発売日が決まりました。9月18日から! 毎回人気アイテムは即日完売してしまい、メルカリで高額転売されるほど! アパレル関係者にもファンが多く、ユニクロ屈指の人気ラインとなっています。

 なにしろデザインを手がけるのは世界トップのハイブランド「エルメス」のデザインを手掛けたクリストフ・ルメール。世界最高峰のデザインを世界最安ユニクロ価格で提案した服飾史に残るコラボレーションが「ユニクロU」です。

 今回は発売を控え、「これは絶対おさえたほうがいいだろう」という”予想レビュー”をお届けします!

 毎年毎回、ユニクロUを買いあさってきた私だからこそ、おそらく日本で一番ユニクロUを買っているであろう私だからこそできるレポート! ぜひ参考にしてみてください。

◆▼本格コートもユニクロUならこの価格!
・ダブルフェイスオーバーコート 1万4900円(+税)

 毎度リリースしているオーバーコート。やや大きめサイズ感で羽織るチェスターコートです。この手のコートはもともとジャケットの上に着る「外套」ですから、やや大きめの作りが実は一般的。ジャストサイズよりも肩幅も身幅も広めのものが多い。ONスタイルでスーツの上に羽織ってもイケます。

 こちらもそんなオーセンティックなコートのデザインを受けたゆったりサイズ。ただ、カジュアルシーンでも使えるようにポケットをパッチポケットにしたり、ボタンのサイズを大きくしたりと微調整しているようです。今まで出したコートも同じような感じでした。

 ウール混の素材でダブルフェイス、おそらくモッチリとしたやや厚手の素材だと思います。1万4900円はユニクロのコートと考えると高いけれど、この手の厚手ロングコートはブランドで買えば3万~4万円するものも珍しくない。

 毎度ユニクロUのウールブレンド素材は高級感がしっかりあるので、今回も信用できそう。上質な素材、ONでもOFFでも使えるほどよいカジュアルデザイン、これで1万4900円なら買いでしょう。

 安定感のあるアイテムだけにおそらく人気サイズや人気色は完売が早いと思われます。メルカリで高額転売されないうちに買っておいたほうがいいでしょう。

◆▼中間色で表現するヨーロッパライクなニット
・リブクルーネックセーター(長袖) 3990円(+税)

 品のいいリブ編みのニット。ルメールをはじめとしたヨーロッパのデザイナーさんは中間色を使うイメージ。黒白などのパキッとはっきりした色使いではなく、ベージュやカーキやチャコールグレーなど中間色をうまく使います。

 色味を使う分、モノトーンよりもカジュアルな印象がありますが、ニット素材の大人っぽさで補完すれば子供っぽくもならない。このニットはおそらくそのような感じです。

 ついついニットやTシャツなどメンズは黒や白のモノトーンを選んでしまいますが、ユニクロUの質のいいニットならこうした色味に挑戦するのもいいでしょう。量販店の毛羽だった粗悪素材で色味を選んでしまうと、なんとも安っぽく子供っぽい印象が出てきてしまいますが……ユニクロUなら問題ないでしょう。

 この手のニットに黒のスラックス・スニーカーなどを合わせてあげるとヨーロッパの日常着が出来上がり。簡単にオシャレ感出せます。

 ニットはルメール得意アイテムなので今回もハズレは少なそうです。

◆▼リヨセル混の「キムタクじゃなくても似合うネルシャツ」
・ライトフランネルワイドフィットチェックシャツ(長袖) 2990円(+税)

 秋の定番ネルシャツ……ですが、ルメールが作ると一味違う。我々30代以上の男性からすると「ネルシャツ」と聞くとキムタクが頭の中に出てきますが、なかなかキムタクのようにかっこよくネルシャツを着こなすのはハードルが高い。

 何しろ街で売ってるネルシャツは毛羽立ちが強く、赤黒などの派手なイメージのチェックでどこか子供っぽく清潔感に欠けます。キムタクくらい元がかっこよければサマになるけれど、我々一般人には壁が高い……。

 そこで、このチェックシャツです。リヨセル混の素材を使っているとのこと。リヨセルはシルクのような滑らかな風合いで高級シャツなどにも使われる素材。単なるネルではなく、柔らかさとツヤを備えたリヨセルを使うことでドレスシャツのような高級感と大人っぽさを表現しているのだろうと予想。

 秋になるとキムタクばりにネルシャツを着たくなる。でも、実際着てみるとなんか野暮ったく似合わない……。そんなふうにキムタクとの格差を感じ続けてきた人はこれならイケるかも! 試してみましょう!

◆▼ユニクロU定番の傑作アイテム!
・スウェットプルパーカ(長袖)セットアップ可能 3990円(+税)

 ユニクロU定番のパーカ。昨シーズンからマイナーチェンジしていますが、相変わらずシルエットの美しさと素材の上質さは変わらない。おそらく今作も前回とほぼ同じ作りなのかなと思います。

 ユニクロのパーカといえば値段不相応なしっかりとした素材と、フード部分の立ちのよさ。ユニクロUのものはユニクロの既存パーカーをさらにパワーアップさせたイメージです。

 フードはさらに大きくさらに立ち上がりがよくなり、小顔効果倍増! 顔まわりまで届くボリュームフードは顔を小さく見せ、スタイルUPに役立ちます。「八等身」という表現がある通り、顔の大きさは体のバランスを図る基準点。顔を小さく見せると対比で手足が長く見えるので、洋服がサマに見えやすい。

 さらに素材は肉感がありながらもツヤのあるもの。2万~3万円するような高級ブランドのパーカと比べてもまったく見劣りしません。実際、アパレル関係者でもこのパーカを愛用している人は多い。

 シルエットもゆったりとした身幅・肩幅の割に着丈は短く、ダボダボして見えない。体型は隠れるけどルーズに感じさせない絶妙なバランスは3990円とは到底思えないクオリティ。定番だけに毎度ユニクロUを見ている人からすると食傷気味でしょうが、まだ手に取ったことがない人には絶対におすすめです。

◆▼日常着用の「最高コスパセットアップ」
・ワイドフィットテーパードパンツ セットアップ可能 3990円(+税)

・テーラードジャケット セットアップ可能 7990円(+税)

 最後はセットアップスーツ。化学繊維でシワがつきにくくイージーケアですが、天然ウールにも見える上質な風合いが特徴。こちらもユニクロUのド定番アイテム、毎度毎度変わらず出すところを見ると相当人気があるのでしょう。私もなんだかんだ毎回買っちゃうし、しかもちゃんと毎度ヘビーユースしちゃう。

 スラックスは太くゆるめなんだけど、裾がかなり細くなっており、スマート。細身のスラックスは窮屈で嫌いという人も、サッカーをやっていて足が太めの人も問題なし。ゆったりサイズの足回りで問題なく入ります。かといってルーズになることもなく、裾にかけてきっちり細くなっているバランスが素晴らしい。

 ジャケットもややルーズですが、だらしなくならないように袖まわりは細めになっていたりと細かくサイズバランスが考えられています。

 上下合わせて1万円とちょいと格安ですが、インナーにTシャツ、足元にスニーカーを合わせるだけで今っぽいオシャレな日常着セットアップに。初心者におすすめのアイテムです。

 以上、ユニクロUの発売前予想レビューでした! 9月18日発売! お見逃しなく!

【MB】
ファッションバイヤー。最新刊『最速でおしゃれに見せる方法 』『最速でおしゃれに見せる方法』『幸服論――人生は服で簡単に変えられる』ほか関連書籍が累計100万部を突破。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」、ユーチューブ「MBチャンネル」も話題に。年間の被服費は1000万円超!

―[メンズファッションバイヤーMB]―