miteのブログ

芸能ニュース

鶴瓶 ゲスト出演「チコちゃん」プロデューサーとの浅からぬ因縁「怒るに怒られへん」

 落語家・笑福亭鶴瓶(68)が23日、パーソナリティーを務めるニッポン放送笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」(日曜後4・00)に生出演し、21日にゲスト出演したNHKのバラエティー番組「チコちゃんに叱られる!」のプロデューサー小松純也氏(53)との浅からぬ因縁を明かした。

 

 同番組の出演裏話について語った鶴瓶は、「チコちゃんの中のやつが、よう知ってるやつや。それ言うたら怒られるけど」とチコちゃんの正体?を暴露。アシスタントのフリーアナウンサー上柳昌彦(63)も「“(中の人と)される人”に対して話してましたね」と、真相をオブラートに包みながら相づちを打っていた。

 

 兵庫出身の小松氏は、鶴瓶より一足早く東京に進出。フジテレビで数々の番組に携わり、現在はフリーのテレビプロデューサーとして活動している。鶴瓶は小松氏と古くころから交流があったようで、「あいつの方が先に出てきよったんやけど、『鶴瓶ってどんなんや?』って大喜利的に言うたら、『中の上』って言いよった。大阪ではどれだけの人気やったかというのに、東京では中の上。うまいこと言いよんで。怒るに怒られへん」と、苦い思い出を明かした。

 

 鶴瓶は03年のフジテレビ系「27時間テレビ」で、酔っ払った末に生放送中に性器をあらわにしてしまう「露出事件」を起こした。鶴瓶は「小松純也は、僕が『27時間テレビ』の時に不祥事をした、その時のディレクターですよ」と告白。「後ろにフジテレビのお偉いさんがいて、俺が酔ってそういうことになったんですよ。そうなったから、すーっと潮を引くように『偉いこっちゃ』って(人がいなくなった)。その時に小松が笑いながら『コマーシャルー!』って言うんですよ」と振り返った。

 

 18年に放送を開始した「チコちゃん-」は、同年度の「AMDアワード大賞/総務大臣賞」など、数々の賞を受賞。チコちゃんの決めぜりふ「ボーっと生きてんじゃねーよ!」が同年の「ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンに選ばれるなど、国民的人気番組になった。鶴瓶は「とうとう当ててしまいましたよ、小松純也はね。そういう人たちと一緒に仕事できるのはうれしいもんですけどね」と感慨深げに語っていた。