miteのブログ

芸能ニュース

関東上空で「火球」観測=房総半島に隕石落下か

 21日午後10時半すぎ、関東地方上空で非常に明るい流れ星「火球」が目撃された。観測によると、千葉県の房総半島南端付近に隕石(いんせき)が落ちた可能性がある。

 平塚市博物館(神奈川県)の藤井大地学芸員によると、火球は満月級の明るさで輝いた。複数の観測結果から、伊豆大島などの上空付近を通って房総半島のある北東方向に流れたとみられる。地上に落ちたか、海に落ちたかは現時点では分からない。

 関東では7月2日にも火球が観測され、その後千葉県習志野市などで隕石が見つかった。藤井さんによると、今回の火球は前回と軌道が異なっており、関連性はないという。