miteのブログ

芸能ニュース

2020-08-25から1日間の記事一覧

糖質オフよりきれいに痩せる“タンパク質オン”。10分で作れる美人スープ

糖質オフは、もう古い!? 薄着になる季節、やっぱり気になるのが、「ダイエット」。みなさんは最近、どんなダイエットを実践していますか? 以前大ブームになった「糖質オフ」は、一定の効果があるかもしれませんが、過度なオフ生活の反動でリバウンドしてし…

ネットで遺跡見学できます 文化財動画ライブラリー公開

文化庁と奈良文化財研究所(奈良市)は25日、文化財に関わる動画をインターネット上にまとめた「文化財動画ライブラリー」を26日から公開すると発表した。 同ライブラリーは、奈文研が運営する発掘調査報告書のアーカイブ「全国遺跡報告総覧」のウェブサイト…

ベルリン国際映画祭 男優賞、女優賞を廃止 主演俳優賞など新設

カンヌ、ベネチアと並ぶ世界3大映画祭の一つである「ベルリン国際映画祭」は24日、来年から「最優秀男優賞」と「最優秀女優賞」を廃止し、新たに「最優秀主演俳優賞」と「最優秀助演俳優賞」を新設すると公式ホームページで発表した。性別ごとの賞を廃止…

内田有紀、ショートカットで“クレーム”を受けていたと告白

女優の内田有紀(44)が25日、NHK総合で放送された「あさイチ」にゲスト出演し、若かりしころに受けた“クレーム”について語った。 番組のエンディングで視聴者からのメッセージを紹介。近江友里恵アナウンサーが「小学校のころから内田さんが大好きで…

「ペッパーボーイズ」前田かずのしん、一般女性と結婚 性別適合手術を経て戸籍の性別を男性に変更

2018年8月に性別適合手術が完了し、昨年1月に戸籍の性別を男性に変更していたお笑いコンビ「ペッパーボーイズ」の前田かずのしん(27)が25日、自身のツイッターを更新。かねてより交際していた一般女性と同日に結婚したことを発表した。 前田は「私事で大変…

「離婚とお金」離婚を考えるのならやっておくべき10のこと

離婚には、配偶者との話し合いや名義変更などの手続きにかかる労力のほか、ある程度のまとまったお金も必要です。特に子供が小さいうちは、離婚するまでに準備が必要なことがたくさんあります。 今回は、筆者自身や身の回りのシングルマザーたちの体験をもと…

女性ならではのチョイス。 「女性用防災セット」中身がありがたい。

アスクルでは、女性視点で内容を選んだ「女性用防災セット」を2020年8月21日から販売しています。 一般(個人)の人は、アスクルが運営する日用品ショッピングサイト「LOHACO」(ロハコ)から購入できます。 リュックは6ポケット付き 「女性用防災セット」は…

「半沢直樹」で話題の江口のりこ 実母は都内で人気占い師に

『半沢直樹』(TBS系)で半沢の前に立ち塞がる国土交通大臣・白井亜希子役を熱演している江口のりこ(40)。兵庫県明石市で生まれた彼女は兄2人と双子の姉、そして妹と両親の7人家族の中で育った。「父親は金融業を営んでいました。県営住宅に住んでいました…

あの醜聞が呼び水!?高畑裕太、小出恵介に続き「0から」の再起動

2016年8月に強姦致傷容疑で逮捕され、当時の所属事務所から契約を解除されていた俳優の高畑裕太が8月23日、自身のツイッターアカウントを更新。公式のホームページを開設したことを報告した。 仕事の撮影で訪れていた群馬県のビジネスホテルにおいて、当時フ…

田中みな実の移籍に「大丈夫?」の声…新事務所の悪評と危惧される先輩女優との確執

フリーアナの田中みな実(33)が15日付で、宮根誠司らが所属する芸能事務所「テイクオフ」から、広末涼子や有村架純を抱える「フラーム」に移籍し、“女優転身”を決意したともっぱらだ。一方で、心配の声も噴き出している。「田中は昨年12月発売の初写…

脂をがっつり摂るダイエットで19㎏減量。その食生活とは?

「脂を積極的に取る」というダイエットの常識を覆すメソッドで減量成功者が続出している「断糖高脂質食ダイエット」。作家・金森重樹氏の著書『ガチ速“脂”ダイエット』が、大きな反響を呼んでいる。今回の記事では実践者の減量報告を紹介する。◆3か月で-19…

妻の妊娠中に浮気に走る夫の特徴とは…夫婦関係を壊さないための対策

妊娠中の浮気は、深刻な離婚問題に発展することも多い 浮気は、夫婦関係を壊す大きな原因の1つ。たとえ、どういう経緯でそこにいたったとしても、パートナーからの信頼をなくしてしまう罪深い行為、それが浮気です。――そんなふうに理解してはいても、実際に…

年収数千万円の「成功者」と結婚できる女性の2条件

世の中には、数千万円以上の高年収を得ている男性もいます。こうした人を世の中では「成功者」といいますが、そうした男性の奥さんも美貌など、普通の人とは異なる何かを持っているのではないかと思われがちです。しかし、「成功者の奥さんは意外に普通」と…

スシローが「うに」を定番メニューから消した理由 こだわりが凄かった…

株式会社あきんどスシローは、8月26日(水)から全国の『スシロー』にて、新物の「天然うに」や「まぐろ」「はまち」などの人気ネタを大切りにして100円(税別)で提供するフェアを実施すると発表。 今回のフェア実施に伴い、定番メニューから消えた「うに」…

マスコミのコロナは死の病報道で経済再開シナリオに狂い イベント制限維持 「人の移動」誤算続き

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)が24日、大規模イベントの人数を5千人までとする制限措置を再延長すべきだと結論付けたことは、感染を抑えつつ経済を段階的に再開する政府の当初のシナリオに狂いが生じたことを意味する。 経済の…

富岳はバカか正面向いて咳するのは記者位だ「マスクに飛沫抑える効果あり」スパコン富岳が計算…不織布、通り抜ける粒子少なめ

新型コロナウイルス感染症の流行が続くなか、理化学研究所や神戸大などのチームは24日、計算速度世界一を誇るスーパーコンピューター「富岳ふがく」を使って、飛沫ひまつを抑えるマスクの効果や、学校の教室などでの飛沫の拡散状況を予測した結果を公表し…